NEWS

■「第22回富士山写真大賞」(令和2年度)の開催延期について ■

update:2020.08.27



 令和2年度の事業として実施を予定しておりました、写真コンテスト「第22回富士山写真大賞」並びに入賞作品展を、開催を一旦見送り、来年度以降に延期することについてお知らせ申し上げます。

 富士山写真大賞は1999年のスタート以来、20年の長きにわたって回を重ね、これを楽しみに応募される参加者の方がたや入賞作品展を訪れる方がたに喜ばれ、主催者はこの行事を毎年の恒例行事として大切に続け、今年度も開催実施の考えで準備を進めてまいりました。ところが、この2月に発生した新型コロナウィルス肺炎流行とそれによって生じている社会的混乱に収束の兆しが見えず、くわえて入賞作品展開催を予定している1月から3月にはインフルエンザの流行も予見しうることから、熟考の末、今年度の実施を一旦見合わせ、来年度以降に延期することを決定いたしました。開催を楽しみにしておられた写真愛好家の方がたには誠に申し訳なく、残念なことですが、お詫びとともに、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

令和2年8月

富士山写真大賞実行委員会事務局


・「中止」ではなく、第22回の「開催延期」です。

・社会の状況を鑑みながら、来年度以降にいずれあらためて第22回を開催することを計画したい考えですので、それに応じて締め切りや入賞作品展の日程は変更しますが、第22回の応募票はそのままご使用いただけます。

・この延期決定以前に、すでにお送りいただいている応募作品は、コロナ禍が収束し、第22回を開催できるまでのあいだ、応募作品として事務局が責任をもって保管しますのでどうぞご安心ください。

・今後の開催情報について詳細は目下未定ですが、決まり次第このホームページなどで広報いたします。